セール

スペイン産若牛肩ロース(ROCA社)

セール価格

通常価格 ¥2,000
( / )
(tax) 配送についてはこちら
グラム

溢れんばかりの肉汁ブシャー!
スペイン産若牛肉 肩ロース500g×1枚
※日本初お披露目・独占販売※


詳しいスペイン産牛肉の説明はこちらからご確認ください。


・スペイン産若牛肉 肩ロース(3cm程度の厚み):
アルゼンチン産の肩ロースは弾力があるため、ステーキにするよりもカレー等の煮込み、もしくはミートハンマーで1mm厚になるほど叩いてパン粉に漬けて揚げれば最高のビーフカツにもなりますが、スペイン産若牛肉の肩ロースはステーキにして食べることをおススメします!

弾力は若干ありますが、噛んでも噛んでも飲み込めないというような”THE肩ロース”の食感ではございません。ステーキにして調理すれば噛めば噛むほどにとんでもない量の肉汁が口の中で広がります。本当にびっくりします。

柔らかさの秘密は”若牛”と表現しているところに隠されています。
国によって異なりますが大体の牛は24カ月齢でお肉になって食卓に届きますが、スペイン等のヨーロッパでは柔らかい牛を好むため、24カ月齢より若い仔牛や仔牛以上の若い牛を食べる文化が根付いています。スペイン若牛は仔牛以上大人以下の14カ月齢前後で出荷されているので比較的柔らかいです。

またスペインはアルゼンチンと同様にオーガニック大国でもあるので、コストを安くするために牛の成長を早く促すような成長ホルモン剤を一切打っていないというのも大きな魅力かと思われます。

トレビア情報ですが、世界でこの辺の基準が一番厳しいのはヨーロッパと言われています。ちなみに当店で扱っているアルゼンチン牛肉の輸出規格はヨーロッパに合わせた規格なので品質と安全性においてはトップクラスです(だから高いんだよなぁ…涙)

スペイン若牛(COVAP社)詳しい情報が知りたい方はこちらのWEBサイトをご参照ください。こちらをクリック (別ウィンドウでジャンプします)

商品レビュー